究極のサラツヤ美髪を体感 〜Lasana(ラサーナ)トライアルセット

ロングヘアのパーマ

ロングヘアのパーマは気をつけなければなりません。
パーマだけではなく、パーマ後の何気ないヘアケアで髪にダメージを与えている人が結構います。

 

パーマ後のシャンプー

パーマをかけるとその薬剤の匂いが気になり、どうしてもシャンプーをしたくなるものですが、やはりパーマをかけた当日はシャンプーを控えてください。薬剤を使うことで髪が痛み、弱酸性からアルカリ性に傾いている状態なので、これ以上のダメージを避けるためには時間を置いて、髪の状態が落ち着いてからシャンプーをする方が髪にも優しく、パーマの持ちも変わってきます。パーマをかけた直後のシャンプーはウェーブのダレを引き起こす原因にもなりますので、極力避けた方がいいようです。

 

 

シャンプーはアミノ酸系のシャンプーがいい

パーマが取れやすいとお悩みの方もいると思いますが、パーマの持ちを良くするためには自宅でのケアが非常に大切です。その中でシャンプー選びはパーマの持ちを良くするためにもとても大事になってきます。市販のシャンプーは石油系のものが多く、洗浄力が強いためパーマが取れやすく、パーマ後には髪を傷めます。
パーマ後は頭皮や髪も痛んでいる状態です。とくにアミノ酸系のシャンプーを使うのがいいでしょう。肌や髪の成分に近く、優しい洗浄力で髪や地肌にも優しく、パーマを長く持続させることができます。

 

 

シャンプーのすすぎ

パーマの後のシャンプーのすすぎを忘れていけません。シャンプー剤が残っていると髪や頭皮のトラブルを招く原因にもなるのでパーマ後はとくにしっかりとシャンプー剤を洗い落とす必要があります。