柔らかい毛質のキューティクル

柔らかい毛質の人は一般的な髪質の人に比べるとキューティクルの枚数が少なく、髪の毛が細いのが特徴です。

 

すぐにペタンとなってしまい、なかなか思うようなスタイリングがしにくい髪質だと言えます。
キューティクルが少ない上に髪が細い柔らかい毛質の人だと、髪の成分が流失しやすく、水分や脂分が不足して髪がスカスカになりやすいので、髪にハリやコシがなくなることでペタンとした髪になってしまうのです。

 

柔らかい毛質の人が自分の髪のクセを生かしたパーマのかけ方は、髪の根元から中間まではそのままにし、毛先にだけデジタルパーマをかけるのがおすすめです。

 

このスタイルだと顔まわりはスッとシャープな雰囲気にしつつも、毛先はクセが消えてふんわりとしたボリューム感を演出できるので、ストレートと巻き髪の両方を楽しめる、おしゃれでいいとこどりのヘアスタイルです。

 

キューティクルの枚数が少なく毛が細い柔らかい毛質の人は、パーマもかかりにくいと言われていました。
いまではそういった柔らかい毛質の人でも効果のあるホットパーマがあるので、柔らかい毛質でもいろいろなカールを楽しむことができます。

 

キューティクルの枚数が少なく毛が細い柔らかい毛質の人にも今は柔らかい毛質の人でも効果のあるパーマもあります。美容室などで相談すると、適度なパーマで、クセを生かした髪型を発見できるかもしれません。