髪は傷んでませんか?

あなたの髪は傷んでませんか?

 

髪の傷みが原因で、髪がパサついたり、指通りが悪くなったと感じたことのある人は多いと思います。髪の健康状態が低下していると、パサつきや指通りの悪さが出てきます。

 

髪の傷みを改善し、健康な髪を保つためには生活習慣の改善と正しい髪の手入れが大切です。身体が健康になると、髪も自然と健康になってきますので、身体にいい生活を心がけるようにすれば、髪の質も変わってきます。

 

では髪の痛みの原因はなんでしょうか?
大きく分けて髪自体の手入れと、体の内側のケアの2種類に分かれます。

 

髪を痛ませる原因は、偏った食事、無理なダイエット、生活のリズム、髪の手入れに大きく依存するのです。

 

偏った食事

バランスの取れた食事と髪は大きな関係があります。偏った食事が原因で、身体が病気になることがあるのと同じで、髪だって栄養バランスが悪ければその影響を受けます。偏った食事は髪を痛ませます。

 

無理なダイエット

女性の場合、無理なダイエットで食事制限すると、身体だけでなく、髪に必要な栄養も不足してしまいます。栄養バランスのとれた食生活をするようにしましょう。無理なダイエットは髪を痛ませます。

 

生活のリズム

正しい生活リズムは髪のつやに影響します。十分な睡眠、適度な運動とストレスを溜めないことも大事です。ストレスが原因で肌荒れが起きたり、髪はストレスを溜め込むとツヤが出ずに不健康になります。

 

髪の手入れ

髪の手入れも影響します。洗髪のとき肌を傷めていませんか?面倒くさがらず、やさしく丁寧に洗うこと。髪を乾かしてから寝ること。濡れた髪はダメージを受けやすいので、しっかり乾かすことが大切です。正しいヘアケアは、わかりやすく短期的な改善方法です。